サイト内検索(by Google)
MENU
転職に必要な知識集

転職者に対する後期研修

転職を経験された方ならお分かりいただける方も多いだろうが、転借者は基本的に即戦力扱いだ。基本的なビジネスマナー、お客様への接し方や対応、言葉遣いを含め、手取り足取り教えてくれた新卒時代に比べてほぼ放置だ。ましてや、研修などと言うものは殆どないと思った方が良い。業種や業界が全くの未経験であれば少しは本社研修や会社のルールと言った事を多くて1週間で行われる場合はあるが、それ以外には無いだろう。そもそも転職者は他社にて社会人経験を積んだ扱の為、研修を行う必要が無く、即戦力として迎えられれるのだ。しかし、企業によっては入社後、暫くしてから行われる後期研修がある企業もある。一般的なのが医療機関における後記研修医と呼ばれる方たちに行われる研修だ。
何故、医療機関における後期研修が行われるのか。理由は至って明快。医療における分野では、一人前の医者になるまでに10年はかかると言われている。特に人の命を預かる身分としては当然、行われて然るべきだ。一般的な職業と異なり、医療業界における転職者にも後期研修はしっかりと行われる。ただ、医療現場における研修は当然必要ながら、ほかの分野、特に技術職における後継者不足の点からも後期研修を含む研修はもっと行われてもいいのではないのかと個人的には思う。これまで全く未経験の分野で入社してきた転職者に対して、研修をしっかり行わなければ理解出来る事すら出来なくなる。「良い人材が居ない」と嘆く前に「良い人材を育てる」意識もこれからの人材不足において、必要になるのではないか。

Copyright 2017 転職に必要な知識集 All Rights Reserved.